保護猫&保護犬とのまったりライフ


by chochimama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

髄膜腫との闘い-11月14日

2007年11月14日(水)

MRI検査を受けるためにキャミックへ。

a0012531_19431831.jpg


少し手前でタクシーを降り、歩いてキャミックに向かう。

畑や小学校を過ぎ、のどかな雰囲気の中、ちょちと私は、のんびり散歩を楽しんだ。

キャミックでは、麻酔をかけて検査を行うので、2時間後に来るように言われた。

今まで麻酔をかけたのは、歯槽膿漏による抜歯の時1回だけ。

どうか何も起こりませんよう。
祈るような気持で近所のカフェで時間をつぶす。

緊急の時は携帯を鳴らす、と言われていたので、
携帯が鳴ったらどうしよう、とドキドキしながら待つ。

早めに戻って様子を聞くと、検査は終わり麻酔からも覚めたとのこと。

ほっとしたのも束の間、検査の結果、脳腫瘍の可能性が高いと診断された。

「えぇ~っ!こんなに元気なのに!何の兆候もなかったのに!」
「深刻な状態ではないですよね。大丈夫ですよね!」
良い回答を待つ私に、
「何とも言えません。かなり大きい腫瘍ですが、診断はできないので」
と担当の人。

詳しい診断は、日獣医の先生に確認して欲しいと言われ、
呆然とキャミックを出た。

ちょちは、平日に私が一緒に居るので、いつもよりも楽しそうに見える。

ちょちに不安が伝わらないようにしたいのに、帰りのタクシーの中で涙が出てしまった。

ちょちは、今、14歳。せめて18歳まで生きて欲しい。

家に戻ってから、ネットで脳腫瘍の治療法を調べ、免疫療法という治療法があることを知った。
危険な治療ではなさそう。

明日、病院に連絡しよう!
[PR]
by chochimama | 2007-11-14 19:34 | ちょち 2000年4月~2007年12月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://totoro.exblog.jp/tb/8957559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

カテゴリ

全体
★アルマ保護犬★
プチ預かり・グラン君
かのん(2017.04正式譲渡)
マリリン(現ゆき・201703正式譲渡)
レオ(現るーく・2016.12正式譲渡)
バンビ(2016.10.23正式譲渡)
まゆ⇒りん花・2017.06 お空へ)
●我が家の子どもたち●
チャッピー・2016年4月~
だーく・2007年12月~
パール 2008年1月~2009年8月
カイト 2009年11月~2016年3月
ちょち 2000年4月~2007年12月
●Myコラム●
犬も猫も人間も幸福な社会
生涯挑戦!(My life)

最新の記事

グラン君の遊び
at 2017-08-15 17:40
フレンドリー&賢いMシュナさ..
at 2017-08-11 13:38
アルマ東京ティアハイム オー..
at 2017-08-11 12:41
それぞれの寝場所・・・
at 2017-08-05 12:29
アルマ東京ティアハイム 8月..
at 2017-08-05 11:59
バンビちゃん、嬉しい進化★
at 2017-08-05 11:56

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧