保護猫&保護犬とのまったりライフ


by chochimama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

子羊?いえ、わんこです

2008年2月2日、マルチーズのパールが我が家にやってきました。

パールは、走るとき、ぴょんぴょん飛び跳ねます。
その姿を見たご近所の方から、
「まぁ、子羊みたい!」
と言われていました。

a0012531_20432196.jpg

パールは、CATNAPさんがセンターから保護したわんこです。


★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
CATNAPには、
家族を待っているたくさんの保護犬や保護猫がいます。
会いにいってください!
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★


2007年12月8日に初代犬ちょちが天使になり、
もう一度、わんこと暮らしたい、
と思っていた私のところに来てくれました。

センターに収容されていた時は、
本来なら白いはずのコートはドロドロの茶色、
「くぉん、くぉん」(出して、出して)と必死に鳴いていたそうです。

あと一日で殺処分になってしまう部屋から
すんでのところで保護され、
ボランティアのメイさん宅に預かりっ子となり、
大切にしてもらい、社会復帰(?)できました。

メイさんのお宅でトイレトレーニングを受け、
きれいな白いコートが戻り、
我が家に来たときは、
立派なマルチーズになっていました。

パールの年齢は不詳。

歯が1本しか残っていない。
背骨が曲がっている。
眠ってばかりいる。
犬の割には、動きがゆったりし過ぎ。
両目とも白内障でほとんど見えていない様子。

このようなことを考えると
相当な年齢か?
と思いますが、走る姿はまるで子羊のよう。

ぴょんぴょん跳ねて、
軽々と走ります。

キミは、一体何歳なの?



a0012531_2027936.jpg
ボク、そんなに年じゃありませ~ん!



a0012531_20285346.jpg
ちょい、疲れました。眠いですぅ~。



a0012531_20303455.jpg
いつまで起きてるですか?もう寝ますよ。



a0012531_2032219.jpg
もう我慢できましぇん。お先に寝ます。zzz~














◆パール、天使になる


a0012531_20251737.jpg

家に来て2日目。先住猫のだーくのお家に入ってみました。


2007年12月に初代犬ちょちが14歳で天使になり、
パールとは、長~く長~く一緒にいようね!
と約束したのに、
2009年8月18日 午前2時35分
パールも、虹の橋に旅立ちました。


今頃は、ちょちと遊んでいると思います。

もっと一緒にいたかった・・・。


パールの死因は不明。

8月に入り足腰が弱ってきたものの、
元気にご飯を食べ、ゆっくりお散歩していました。

8月11日に左の後ろ脚がぶらぶらになり、力が入らない様子。
病院でレントゲンを撮ったところ、背骨の椎間板が狭まり
神経を圧迫して痛いのではないか、
さらに、肺水腫の疑いもある、ということで治療。

消炎剤、利尿剤の注射が効いたのか、
翌日には歩けるようになり安心したのもつかの間、
8月13日から夜鳴きとくるくる歩きが始まり、
狭いところに頭を突っ込んで動かなくなることもありました。


13日と14日の2日間は、
うとうとしてはすぐに起き、夜鳴きをしては歩き回って
ほとんど眠りませんでした。


普段と同じようにご飯は食べ、水も飲んでいました。
再診したところ、
心雑音はなく、肺水腫の疑いも晴れたので、
認知症だと思い、長期戦を覚悟しました。


8月15日の昼間は眠ってくれましたが、
夜は、また夜鳴き、一晩中徘徊。


8月16日の朝には、ご飯を相当量食べました。

その日の夜は、声がかすれ鳴き声も小さくなり、
身体に力がなくなりました。
ご飯を吐いてしまい、その後は食べ物を受け付けず、
水を飲むのがやっと、という状態でした。

17日の朝、病院に連れて行くと、熱があるとのことで、
抗生物質と栄養補給のためにリンゲル液を注射。
翌日は、点滴を受けることになりました。

その日の夕方、四肢を突っ張って頭をのけぞらせ、
小さな声で「ワンワン」と吠えました。
パールが「ワンワン」と吠えるのを聞いたのは2度目です。

もう体力が残っていないように見えたので、
病院には連れて行かず、家で様子を見ることに決めました。


その日の夜、
パールをなでながらお話をしている間にうとうとしたようです。

私の横で眠っていたパールが動きました。
四肢を突っ張って発作が始まっていました。

パールを抱くと、パールが何か言い、
(ほんとに、何か話したのです)
そして、力が抜けていきました。

あっという間の出来事・・・。

2日間はぐったりしましたが、
痛がったり苦しんだりはしていないと思います。


つらい思いを乗り越えてがんばったから、
神様からご褒美をもらった、と思うことにしました。


「くぉん、くぉん」「ぴーぴー」としか鳴かなかった子が、
最後の2日間は「ワンワン」と吠えていました。
犬としての本能を取り戻したのだと思います。

獣医さんは、仲間を呼ぶんですよ、とおっしゃっていました。
お休みの日でも夜間でも診てくださった親切な獣医さんです。


存在そのものが癒し、というような
ゆったり、まったりした子。
いつも控えめに甘えてくる子。

ぴょんぴょん跳ねるように走り、
階段もぴょんっ、とジャンプしてしまうパール。

食べることが大好きだったね。

たくさんの幸福をありがとう!
楽しかったよ。

ずっとずっと忘れない。
虹の橋でまた会おうね!
[PR]
by chochimama | 2008-02-02 20:10 | パール 2008年1月~2009年8月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://totoro.exblog.jp/tb/8957867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

カテゴリ

全体
★アルマ保護犬★
チャロ(現アネラ・201711正式譲渡)
プチ預かり・グラン君
かのん(2017.04正式譲渡)
マリリン(現ゆき・201703正式譲渡)
レオ(現るーく・2016.12正式譲渡)
パール 2008年1月~2009年8月
バンビ(2016.10.23正式譲渡)
まゆ⇒りん花・2017.06 お空へ)
●我が家の子どもたち●
チャッピー・2016年4月~
だーく・2007年12月~
カイト 2009年11月~2016年3月
ちょち 2000年4月~2007年12月
●Myコラム●
犬も猫も人間も幸福な社会
生涯挑戦!(My life)

最新の記事

2018年版【アルマチャリテ..
at 2017-11-19 13:17
祝!正式譲渡になりました。
at 2017-11-19 13:12
トライアル開始~元気にがんば..
at 2017-11-09 13:22
越谷動物愛護フェスティバル ..
at 2017-11-03 15:45
いざ、トリミングに!
at 2017-11-03 15:39
【御礼】トライアル決定しました!
at 2017-10-29 13:53

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧