保護猫&保護犬とのまったりライフ


by chochimama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ありがとうカイト!また会おうね。

3月27日の18時にカイトが虹の橋に旅立ちました。
20日まで、ときどき倒れながら自分の脚で歩き、食べ、本当にがんばりました。
ありがとう!カイト。
君は、本当に元気ながんばり屋さんだよ。

a0012531_1234057.jpg

2008年12月に飼い主さんがセンターに持ち込み、その時、10歳という申告だったそうなので、推定年齢しかわかりませんが、
たぶん、18才を超えていたのだろうと思います。

a0012531_15272512.jpg


2008年12月25日に殺処分寸前で保護団体アルマさんに救出されたカイト。
その後、アルマのボランティアであるみずママさん宅で8か月を過ごして我が家の子になりました。

10歳を超えても元気いっぱいで溌剌とした子でしたが、
2014年9月から旋回運動が止まらなくなり、昼夜を問わず回り続けました。
初代犬ちょちのことがあるのでMRI検査は行わず、
身体によいご飯とサプリ、漢方薬で対応することに決めました。

カイトは睡眠導入剤をものともせず、3~4時間おきに目を覚ましては廻る生活が1年ほど続き、私の体力も限界かと思ったほどです。
排泄も不規則かつシートの認識をしなくなり、
どこでもトイレ状態になってしまいました。

1人でわんこと暮らすのはこういう時に困るのですが、
幸いにも親切なアニー動物病院で日中預かってくださったので、
なんとか乗りきれたと思います。

支援いただいた病院の先生やスタッフの方には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

そのカイトが、2015年10月頃から、夜はきちんと眠るようになりました。
そして、今年1月に足元がふらつき始め、よく転ぶようになりました。
転んでも転んでも意に介さず元気に(?)廻るカイトは、逞しいなぁと思いました。

腎臓機能の悪化に加え、肝臓に癌(らしき影)、
口元にはメラノーマ(悪性腫瘍)もできました。

それでもカイトは、しっかりご飯を食べて元気に廻っていたのですが、
3月に入りご飯が上手く食べられなくなり、体重が激減し体力が落ちていきました。
立てるとは思えない状態でしたが、カイトは、自分で歩く意思表示をしていました。

3月22日に栄養点滴を受けてからは、
ほぼ1日眠り、点滴で体力を維持することに。。。
極度の貧血状態のため、25日に輸血をしました。

輸血による拒否反応でアナフィラキーショックや溶血が起こるリスクがあること、
これ以上、身体と心に負担をかけてよいのだろうか、という迷いもあり、悩みました。

輸血が緩和ケアになるならやってあげたい、
でも、単なる延命措置ならリスクをとりたくない…

18才超という年齢を考えれば、本当にがんばっているし、
あの食いしん坊のカイトが食べものを拒否するのは、
彼の意思なのではと思ったりもしました。

自分のことならさっさと決断するのですが、
こんな時、他の飼い主さんはどんな決断をするのでしょう?
命を預かるのは重いなぁと、思います。

輸血後、副反応は出ず、一時は19.5%まで落ちたHCTが31.9%に上がり、
カイトはキュんキュんと意思表示をするようになりました。
が、水で薄めたフードをシリンジで与えても飲み込もうとしないため、
体重は一日で250g減り、
元気な時に2.7kgあった体重が1.5kgまで落ちました。

「もう何もいらないよ」と
カイトが意思表示をしているかのように感じました。

また栄養点滴を行うか迷いました・・・
このまま自然に任せるのがよいのだろうか?
餓死してしまうのではないのだろうか?

できるだけ穏やかに、
ちょちやパール、ビリー君たちのいるところに送ってやるために、
どうするのがベストなんだろう??


そんな私のぐだぐだした迷いを断ち切るかのように、
カイトは、息を粗くすることもなく、
私の膝の上に横たわったまま静かに旅立ちました。

a0012531_12493317.jpg


26日の夜は、私の胸の上にカイトを載せて眠りました。
3月に入ってからはこうして眠ることが多く、だーくは足元でふて寝しました。

27日は、朝からキュんキュん鳴くことが増え、
輸血のおかげで意識がはっきりしたのを感じました。

どこか痛いのかと心配したのですが、
抱くと静かになるので、抱いて欲しかっただけだと思います。

13時頃からは、膝の上にカイトを横たわらせたままパソコンで仕事をしました。

カイトは、ゆっくりとした静かな息をして横たわっていたのですが、
18時前にタール便を出しました。

カイトのお尻と尻尾が汚れたのできれいにしようと思い洗面所に行ったとき、
カイトがぐったりしたことを感じました。
多分、あの時、旅立ったのでしょう。

いつも元気いっぱいでやりたいことの意思表示をはっきりするカイト。
17歳を過ぎても健脚で、周りの人が驚くほどのスピードで廻ってた。
廻り始めてからは自分の世界に入りアイコンタクトもしなくなったけど、元気でいてくれるだけで嬉しかったよ。
食欲旺盛で、お星様になる10日前までご飯を食べたね。

何事にも全力投球する子、というのがカイトの印象。

a0012531_12443269.jpg



ちょち、パール、ビリー君がお迎えに来てくれると思うから、一緒にいってらっしゃい!
いつかまた、みんなに会える日を楽しみにしているね。
ありがとう、カイト!!君に会えて良かった。大好きだよ♪

a0012531_12453385.jpg

a0012531_12462789.jpg

[PR]
by chochimama | 2016-03-25 17:01 | カイト 2009年11月~2016年3月 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
★アルマ保護犬★
プチ預かり・グラン君
かのん(2017.04正式譲渡)
マリリン(現ゆき・201703正式譲渡)
レオ(現るーく・2016.12正式譲渡)
バンビ(2016.10.23正式譲渡)
まゆ⇒りん花・2017.06 お空へ)
●我が家の子どもたち●
チャッピー・2016年4月~
だーく・2007年12月~
パール 2008年1月~2009年8月
カイト 2009年11月~2016年3月
ちょち 2000年4月~2007年12月
●Myコラム●
犬も猫も人間も幸福な社会
生涯挑戦!(My life)

最新の記事

駒沢公園フリマのお知らせ(1..
at 2017-09-15 13:24
オープンシェルター&里親会の..
at 2017-09-01 14:16
9/3 里親会~グラン君参加!!
at 2017-08-21 11:37
グラン君の遊び
at 2017-08-15 17:40
フレンドリー&賢いMシュナさ..
at 2017-08-11 13:38
アルマ東京ティアハイム オー..
at 2017-08-11 12:41

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧