保護猫&保護犬とのまったりライフ


by chochimama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

髄膜腫との闘い-12月3日

2007年12月3日(月) 

朝、I 病院にちょちを預けて出社。
19時過ぎにちょちを迎えに行く。

駅から走って病院に行った。

ちょちは、とっても元気な様子で病院内を歩き回り、すぐに帰ろうとしない。

 「良かった、ここなら安心していられるんだ。」

19:30
脳圧を下げる薬を飲ませる。
その後、牛肉を焼き、少しあげる。

この頃、ちょちは、ステロイド剤の副作用で大食漢になっていた。
水を飲む量も半端ではない。
何にせよ、元気でいてくれればそれでいい。

20:00 
ちょちが大量に吐く。
肉が良くなかったのか?
ちょちの様子を見るとケロッとしているので安心する。

21:30 
脳内の水を取る薬を飲ませるため、水を絶ってから4時間が経過した。
相当喉が渇いたらしく、水をおいしそうに飲んでいる。

私は、TVで全日本と台湾の野球の試合(ワールドカップ決勝)を見る。
日本が逆転され1対2で迎えた7回の表。
日本の猛攻で6点をたたき出し、8対2に。やったぁ~。

このとき、ちょちは、自分のクッションでくつろいでいた。


23:00 
日本対台湾の試合が9回裏を迎えた。
上原投手が台湾を抑え、歓喜の胴上げ。

その瞬間、ちょちの発作が始まった。

顔を右に向けたので、ダメ!と思ってちょちを抱こうとしたが、顔が歪み、
そのまま全身痙攣が始まる。

ダメ、止まって!

少し様子を見るが、痙攣が止まらない。

テレビを消し、静かにして、ちょちを寝室に運んでベッドに移す。
鎮静剤の座薬を肛門に入れて少しするとふらふら歩き出した。

これで発作が止まってくれれば、と祈ったが、またすぐに発作が始まる。
重積発作だ。

23:30 
I 病院に電話をかけてちょちを連れて行く。

発作が止まらない。

怖い!先生は、痙攣止めの注射を2本打った。

ふらふら歩き出す。今度は発作が止まりますように。
祈るような気持でちょちを見る。

ちょちは、私をまったく認識しないでふらふら歩いている。
先生にお願いして麻酔で眠らせてもらう。

ちょちは、失禁した。

ぐったりしたちょちを抱いて家に戻る。
帰り道で涙が止まらない。

明日の放射線治療を受けさせたい。

がんばれ、ちょち。

家に戻ると寝室を暗くしてベッドにちょちを寝かせた。
静かな寝息を立てている。
今度起きた時、いつものちょちに戻っていますよう!
お願いします!
[PR]
by chochimama | 2007-12-03 18:30 | ちょち 2000年4月~2007年12月 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://totoro.exblog.jp/tb/8957318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

カテゴリ

全体
★アルマ保護犬★
かな(8代目・シーズー♀)
メル(7代目・トイプー♀)
プチ(トイプー♂ルーク)
チャロ(現アネラ・201711正式譲渡)
かのん(2017.04正式譲渡)
プチ預かり・グラン君
マリリン(現ゆき・201703正式譲渡)
レオ(現るーく・2016.12正式譲渡)
●我が家の子どもたち●
バンビ(2016.10.23正式譲渡)
まゆ⇒りん花・2017.06 お空へ)
だーく・2007年12月~
チャッピー・2016年4月~
カイト 2009年11月~2016年3月
パール 2008年1月~2009年8月
ちょち 2000年4月~2007年12月
●Myコラム●
犬も猫も人間も幸福な社会
生涯挑戦!(My life)

最新の記事

くいしんぼ
at 2018-07-14 16:02
痒み防護服?
at 2018-07-13 21:53
壁に脚!
at 2018-07-12 16:51
干物&口パク
at 2018-07-09 16:13
プチ合宿…ソシテ変身!
at 2018-07-07 16:32
ティアハイム・オープンシェル..
at 2018-06-29 14:52

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧